1. Home
  2. 材料から探す
  3. コカリキュール (コカレロ)
Cocktail Recipes
カクテルレシピ

コカリキュール (コカレロ)のカクテルレシピ一覧Coca liqueur (Cocalero)

コカリキュール (コカレロ)
コカリキュール (コカレロ)
コカの葉とハーブをブレンドしたハーブ系リキュール。蒸留されてコカの葉に含まれる麻薬成分は取り除かれており、ハーブの繊細で爽やかな香りと甘みが強い。クラブやディスコなどで提供されるパーティードリンク。コカレロのアルコール度数は29度。
1 - 10 of 12
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)(※ 冷凍庫でキンキンに冷やしておく)30 ml
    エナジードリンク(※ レッドブルを使われることが多い, よく冷やしておく)40 ml
    カットライム(※ 最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド (プース・カフェ スタイル)
    グラスボムグラス
    なし
    アルコール度数 約 12.4 %
    複数色
    中甘口
    好み★★★★★
    Step 1コカレロを冷凍庫でキンキンに冷やし、エナジードリンクは冷蔵庫で冷やしておく。
    Step 2ボムグラスの下段に冷やしたエナジードリンクを注ぐ。
    Step 3ボムグラスの上段にキンキンに冷やしたコカレロが混ざらないようにして注ぎ、上下2層となるようにする。
    Step 4ボムグラスの上からカットライムを絞る
    コカレロとエナジードリンク混ざらないようにショットと同様に一気に飲み干すことで、コカレロ特有の香りの後から炭酸の効いたエナジードリンクのさっぱりとした風味が流れてきて、ハーブの香りと甘さが広がる爽快な味わい。ボムグラスの中で混ぜずに2色に別れ、見た目もオシャレ。ボムグラスは、下段に40ml、上段に30ml入るグラス。コカボムの割材としては、レッドブルを使われることが多い。
    Sep 10, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)30 ml
    エナジードリンク120 ml
    アレンジ 追加材料分量
    カットライム(※ お好みで最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 5.4 %
    甘口
    タイプロングドリンク
    好み★★★★☆
    甘くて飲みやすく、お酒の味が苦手な方でも飲みやすい。ナイトライフの定番カクテル。
    Sep 10, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)(※ 冷凍庫でキンキンに冷やしておく)30 ml
    テネシー・ウイスキー(※ ジャックダニエル)15 ml
    技法
    ビルド (プース・カフェ スタイル)
    グラスショットグラス
    なし
    アルコール度数 約 32 %
    複数色
    中辛
    好み★★★★☆
    Step 1ショットグラスにコカレロ (クラシコ)を注ぐ。
    Step 2グラスにバースプーンの背をつけた状態で、テネシー・ウイスキーがコカレロ (クラシコ)の上に層になるように注ぐ。
    アルコール感が強めのシューターカクテル。一気に飲み干すことで、最初にジャックダニエルのスモーキーな風味を感じ、後からコカレロの甘みがあるハーブ感を感じる。
    Sep 10, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)30 ml
    テキーラ30 ml
    フレッシュ・ライムジュース1 tsp.
    技法
    シェイク
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 約 27 %
    中甘辛口
    タイプショートドリンク
    好み★★★★☆
    テキーラの風味にコカレロのハーブ感とライムの酸味が合わさることによって爽やかさを感じ、すっきりした味わい。
    Sep 17, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)(※ 冷凍庫でキンキンに冷やしておく)10 ml
    アブサン10 ml
    (※ よく冷やしておく)10 ml
    カットライム(※ 最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド (プース・カフェ スタイル)
    グラスショットグラス
    なし
    アルコール度数 約 32 %
    中辛
    好み★★★★★
    Step 1コカレロを冷凍庫でキンキンに冷やし、水は冷蔵庫で冷やしておく。
    Step 2ショットグラスにアブサンを入れてから冷水を注ぐ。
    Step 3コカレロをそっと注ぎ、2層に分かれるようにする。
    Step 4グラスの上からカットライムを絞る。
    アブサンと水が合わさることで白濁した色合いに、コカレロの緑色が合わさって緑色の霧がかったような見た目。アブサンの独特なハーブ感を最初に感じ、コカレロのハーブ感が合わったことによって、ハーブ感をしっかりと感じる大人のシューター。
    Sep 17, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)(※ 冷凍庫でキンキンに冷やしておく)30 ml
    カットライム(※ 最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド
    グラスショットグラス
    なし
    アルコール度数 強い(25度以上)
    中甘辛口
    タイプロングドリンク
    好み★★★★☆
    コカレロの甘みがある独特のハーブ感をダイレクトに感じることができる。生搾りのライムが味を引き立てている。
    Sep 23, 2023
  • 材料分量
    コカレロ30 ml
    ソーダ120 ml
    ガーニッシュ (飾り)分量
    カットライム(※ お好みで最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 5 %
    中口
    タイプロングドリンク
    好み★★★★☆
    コカレロのハーブ感を感じ、ハイボールのようなドライでスッキリした爽やかな飲み口。
    Sep 23, 2023
  • 材料分量
    ヨーグルトリキュール(※ または飲むヨーグルト)55 ml
    パイナップルジュース60 ml
    コカレロ(クラシコ)40 ml
    アレンジ 追加材料分量
    トニックウォーター(※ 甘さを抑えたい場合にお好みで)Full up
    技法
    ビルド (プース・カフェ スタイル)
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 12 %
    複数色
    甘酸っぱい
    タイプロングドリンク
    好み★★★★★
    Step 1グラスに氷を入れる。
    Step 2グラスに、ヨーグルトリキュール、パイナップルジュース、コカレロの順に注ぐ。
    割材の甘酸っぱさの中に、コカレロのハーブの香りと上品な甘さが絶妙にマッチしている。コカレロと乳酸系の相性は抜群。甘さを抑えたい場合は、トニックウォーターを最後にFull upするのもオススメ。コカレロカクテルコンテスト2021で最優秀賞を受賞。層になった色合いの見た目を楽しんだ後、かき混ぜてから飲んだ方が良さそう。
    Oct 15, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)(※ 冷凍庫でキンキンに冷やしておく)30 ml
    コーラ(※ よく冷やしておく)40 ml
    カットライム(※ 最後に絞る)1 個
    技法
    ビルド (プース・カフェ スタイル)
    グラスボムグラス
    なし
    アルコール度数 約 10 %
    複数色
    中甘口
    好み★★★★★
    Step 1コカレロを冷凍庫でキンキンに冷やし、コーラは冷蔵庫で冷やしておく。
    Step 2ボムグラスの下段に冷やしたコーラを注ぐ。
    Step 3ボムグラスの上段にキンキンに冷やしたコカレロが混ざらないようにして注ぎ、上下2層となるようにする。
    Step 4ボムグラスの上からカットライムを絞る
    コカレロとコーラが混ざらないよう、ショットと同様に一気に飲み干すと、ハーブ感のある苦味と甘みを感じる味わい。コーラの甘みをコカレロのハーブ感が抑えている。
    Nov 18, 2023
  • 材料分量
    コカレロ(クラシコ)30 ml
    コーラ120 ml
    ガーニッシュ (飾り)分量
    カットライム1 個
    技法
    ビルド
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 5 %
    中甘口
    タイプロングドリンク
    好み★★★★☆
    コカレロの香りとコーラがマッチし、上質なクラフトコーラのような味わい。コーラの甘みをコカレロのハーブ感が少し抑えているようで、後口にコカレロのハーブ感がある。
    Feb 10, 2024
1 - 10 of 12