1. Home
  2. 材料から探す
  3. スパークリングワイン (シャンパン)
Cocktail Recipes
カクテルレシピ

スパークリングワイン (シャンパン)のカクテルレシピ一覧Sparkling wine (Champagne)

スパークリングワイン
スパークリングワイン
炭酸ガスを多く含む発泡性のワイン。フランスのシャンパーニュ地方で造られ厳しい規定を満たしたものはシャンパンと呼ばれる。
1 - 10 of 17
  • 材料分量
    ブランデー45 ml
    オレンジキュラソー2 dash
    アンゴスチュラ・アロマティック・ビターズ1 dash
    シャンパンFull up (90ml)
    砂糖(※ グラスの縁に付着させる)スノースタイル
    技法
    シェイク & ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 約 25 %
    ブラウン (琥珀色)
    甘口
    タイプショートドリンク
    T.P.Oオールディ・カクテル
    好み★★★☆☆
    名前はアメリカの都市。ブランデー・カクテルにシャンパンを加えた形のカクテル。ブランデーの味を生かしたテイストで、すっきりとした仕上がり。
    Oct 11, 2021
  • 材料分量
    パルフェタムール(※ よく冷やしておく)15 ml
    ホワイトキュラソー(※ よく冷やしておく)15 ml
    シャンパン(※ よく冷やしておく)Full up (90ml)
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 普通(9度〜24度)
    中甘口
    好み★★★★☆
    Step 1予め、材料は冷やしておく。
    Step 2氷を入れたグラスにパルフェタムールとホワイトキュラソーとシャンパンを注ぎ、かき混ぜる。
    オレンジの風味と甘みを感じ、さっぱりとした味わい。
    Apr 4, 2021
  • 材料分量
    ミスティア(※ よく冷やしておく)30 ml
    シャンパン(※ よく冷やしておく)90 ml
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 普通(9度〜24度)
    中甘辛口
    好み★★★★☆
    Step 1予め、材料は冷やしておく。
    Step 2氷を入れたグラスにミスティアとシャンパンを注ぎ、かき混ぜる。
    ミスティアとシャンパンの華やかな香りが合わさったカクテル。
    Apr 4, 2021
  • 材料分量
    ゴールド・ラム30 ml
    ガリアーノ20 ml
    パイナップルジュース40 ml
    ライムジュース2 dashes
    シュガーシロップ2 dashes
    シャンパン(※ よく冷やしておく)Full up (60ml)
    ガーニッシュ (飾り)分量
    レッド・チェリー1 個
    ライムスライス1 枚
    技法
    シェイク & ビルド
    グラスゴブレット
    アルコール度数 普通(9度〜24度)
    中甘口
    好み★★★★☆
    すっきりとした甘みで、後からガリアーノのハーブの風味を感じる。
    Apr 29, 2023
  • 材料分量
    アブサン(※ またはペルノー)40 ml
    シャンパン(※ よく冷やしておく)60 ml
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 約 33 %
    ドライ(辛口)
    タイプショートドリンク
    好み★★★★☆
    小説家であるヘミングウェイが考案し、自身の短編の名を取って名づけたとされる。カクテルアルコールの高さからヘミングウェイでも午後からしか飲まなかったと言われている。華やかな香り飲みやすい口当たりだが、アルコールが後からしっかり効いてくる。当初はシャンパンと黒色火薬が使われていたが、現代では黒色火薬は使われておらず、アブサンやペルノーが使われている。
    May 8, 2022
  • 材料分量
    リモンチェッロ30 ml
    ピーチジュース2 ml
    プロセッコ(※ よく冷やしておく)Full up (90ml)
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 約 15 %
    中甘口
    好み★★★★★
    爽やかなレモンの苦みと程良い甘みに、プロセッコの炭酸の爽快さがある。
    May 18, 2024
  • 材料分量
    リモンチェッロ30 ml
    ドライ・ジン15 ml
    プロセッコ30 ml
    パイナップルジュース60 ml
    ガーニッシュ (飾り)分量
    レモンスライス1 枚
    技法
    ビルド
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 12 %
    甘酸っぱい,フルーティ
    タイプロングドリンク
    好み★★★★★
    すっきりした味わいに甘酸っぱさがあり、フルーティな味わい。甘さと酸味のバランスが良い。
    May 18, 2024
  • 材料分量
    シャンパン(※ よく冷やしておく)100 ml
    クレーム・ド・カシス(※ よく冷やしておく)20 ml
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 普通(9度〜24度)
    さっぱり
    タイプロングドリンク
    T.P.Oアペリティフ(食前酒)
    好み★★★★☆
    Step 1予め、グラスと材料はよく冷やしておく。
    Step 2冷やしたグラスにクレーム・ド・カシスとシャンパンを注ぎ、軽くかき混ぜる。
    キールに使われる白ワインを、シャンパンに変えたもの。グラスの中ではじける泡が、キールにさわやかさをプラスし、「ロワイヤル(=王家風)のキール」と名づけられた。カシスの優しい果実味とキリッとしたシャンパンの酸味が合わさって飲みやすい。クレーム・ド・カシスをクレーム・ド・フランボワーズに替えると「キール・アンペリアル」になる。
    Jan 31, 2021
  • 材料分量
    クレーム・ド・フランボワーズ(※ よく冷やしておく)30 ml
    シャンパン(※ よく冷やしておく)120 ml
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 約 14% %
    ピンク
    甘口
    タイプロングドリンク
    T.P.Oアペリティフ(食前酒)
    好み★★★★☆
    Step 1予め、グラスと材料はよく冷やしておく。
    Step 2冷やしたグラスにクレーム・ド・フランボワーズとシャンパンを注ぎ、軽くかき混ぜる。
    名前の「アンペリアル(=皇帝)」は「ロワイヤル(=王様)」の上をいくという意味。ラズベリーの甘酸っぱさを上品に味わえる。クレーム・ド・フランボワーズをクレーム・ド・カシスに替えると「キール・ロワイヤル」になる。
    Jan 31, 2021
  • 材料分量
    スパークリングワイン(※ 辛口)(※ よく冷やしておく)60 ml
    ピーチ・ネクター(白桃ピューレー)(※ よく冷やしておく)30 ml
    グレナデンシロップ1 tsp.
    技法
    ビルド
    グラスフルート型シャンパングラス
    なし
    アルコール度数 弱い(8度以下)
    ピンク
    フルーティ
    T.P.Oアペリティフ(食前酒)
    好み★★★★☆
    スパークリングワインの爽やかさと桃の甘い香りが絶妙に調和し、フルーティで飲みやすい。
    Aug 28, 2021
1 - 10 of 17