1. Home
  2. 材料から探す
  3. ウイスキー
Cocktail Recipes
カクテルレシピ

ウイスキーのカクテルレシピ一覧Whiskey

ウイスキー
ウイスキー
大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀類を発酵、蒸留させ、ホワイトオークの樽で熟成させる。
1 - 10 of 60
  • 材料分量
    ドライ・ジン30 ml
    スコッチ・ウィスキー15 ml
    カルバドス(アップルブランデー)15 ml
    技法
    シェイク
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 約 35 %
    ブラウン (琥珀色)
    ドライ(辛口)
    タイプショートドリンク
    好み★★★★☆
    豊かで贅沢な風味とすっきりとドライな味わい。
    Oct 30, 2021
  • 材料分量
    バーボン・ウィスキー(※ またはライ・ウイスキー)45 ml
    ライムジュース15 ml
    グレナデンシロップ2 tsp.
    砂糖1 tsp.
    アレンジ 追加材料分量
    オレンジスライス(※ シェーカーの中にオレンジ・スライスを1枚いれてシェイクすると、より一層香り高いカクテルになる)1 枚
    ガーニッシュ (飾り)分量
    オレンジピール(※ 最後に、親指大の大きさに削ぎ落としたオレンジの皮を、グラスのふちで絞りかけて、皮の香りと苦味を移す)1 個
    技法
    シェイク
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 約 25 %
    オレンジ
    中甘辛口
    好み★★★★★
    ニューヨークの日の出を彷彿とさせるオレンジ色の色彩の鮮やかさ。味わいは、すっきりとした切れ味のある都会的な印象。
    Apr 11, 2020
  • 材料分量
    スコッチ・ウィスキー30 ml
    カルーア30 ml
    牛乳30 ml
    技法
    シェイク
    グラスコリンズグラス
    クラッシュド・アイス
    アルコール度数 普通(9度〜24度)
    ライトブラウン (淡茶褐色)
    中甘辛口
    好み★★★★☆
    カルーアミルクにバランタインの甘さとほろ苦さ、奥深さがプラスされている。まろやかな味わい。
    Apr 11, 2020
  • 材料分量
    バーボン・ウィスキー45 ml
    ライムジュース10 ml
    レモンジュース20 ml
    グレナデンシロップ1 tsp.
    シュガーシロップ10 ml
    ソーダ135 ml
    ガーニッシュ (飾り)分量
    レモンスライス1 枚
    技法
    シェイク & ビルド
    グラスコリンズグラス
    あり
    アルコール度数 約 13.3 %
    すっぱい
    好み★★★★☆
    かなり酸味が強いカクテル。
    Apr 13, 2020
  • 材料分量
    ウイスキー30 ml
    コーラ90 ml
    技法
    ビルド
    グラスタンブラー
    あり
    アルコール度数 約 12 %
    中甘辛口
    好み★★★★☆
    コーラの甘さが感じやすいので、お酒が苦手な人でも飲みやすい。
    May 1, 2020
  • 材料分量
    ウイスキー30 ml
    ソーダ90 ml
    技法
    ビルド
    グラスタンブラー
    あり
    アルコール度数 約 12 %
    ブラウン (琥珀色)
    さっぱり
    好み★★★★☆
    名前の由来は、スコットランドのゴルフ場で当時珍しかったウイスキーソーダ割りを試している所へ、高々と打ち上げられたボールが飛び込んできて、「これがハイボールだ!」と言ったという説が一番有名。ウイスキーをソーダで割っただけの簡単カクテル。ウイスキーとソーダの比率は、ウイスキー1に対してソーダを3~4倍ほど加えるのがおすすめ。
    May 1, 2020
  • 材料分量
    バーボン・ウィスキー30 ml
    オレンジジュース15 ml
    レモンジュース15 ml
    グレナデンシロップ1 tsp.
    技法
    シェイク
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 約 21 %
    オレンジ
    柑橘系
    好み★★★☆☆
    1898年にアメリカのマサチューセッツ州ボストン市が区制の変更で8つの区(ward)になったのを記念して作られたショートドリンク。
    May 1, 2020
  • 材料分量
    バーボン・ウィスキー45 ml
    角砂糖(※ もしくは砂糖1tsp.)1 個
    アンゴスチュラ・アロマティック・ビターズ1 dash
    ガーニッシュ (飾り)分量
    カットオレンジ1 個
    マラスキーノ・チェリー1 個
    レモンピール1 個
    技法
    ビルド
    グラスオールドファッションドグラス(ロックグラス)
    あり
    アルコール度数 約 32 %
    ブラウン (琥珀色)
    中甘辛口
    タイプロングドリンク
    T.P.Oオールディ・カクテル
    好み★★★★★
    Step 1ロック・グラスに角砂糖を入れる。
    Step 2ビターズを振りかける。
    Step 3氷を加える。
    Step 4ウイスキーを注ぐ。
    アメリカンウイスキーベースのカクテル。ウイスキーベースの古典的なカクテルのひとつ。誕生は19世紀半ば。アメリカ・ケンタッキーのルイビルのバー、ペンデニス・クラブに集う競馬ファンのためにバーテンダーが考案し、古風なドリンク「トディ」に似ていたことから、「オールド・ファッションド」と名づけた。甘味と苦味のコントラストが魅力。
    Aug 24, 2020
  • 材料分量
    ウイスキー20 ml
    ブラックチョコレートリキュール15 ml
    カルーア15 ml
    生クリーム10 ml
    シナモンパウダー(※ グラスの縁に付着させる)スノースタイル
    ガーニッシュ (飾り)分量
    ビターチョコレート(※ 削って浮かべる)少量
    技法
    シェイク
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 約 25 %
    ライトブラウン (淡茶褐色)
    中甘口
    タイプショートドリンク
    T.P.Oディジェスティフ(食後酒)
    好み★★★★★
    Step 1氷を入れたシェーカーにウイスキーとブラックチョコレート・リキュールとカルーアと生クリームを注ぎ、シェイクする。
    Step 2半分に切ったレモンでグラスの縁を濡らし、グラスの縁をシナモンパウダーに付け一回転させ、パンとグラスの底を軽くたたき、余分なシナモンパウダーを取り除く。
    Step 3シェイクしたものをカクテルグラスに注ぐ。
    Step 4削ったビターチョコレートを浮かべる
    直訳すると紳士のチョコレート。ウイスキーとショコラのマリアージュによる独創的なスイートカクテル。2008 Suntoy The Cocktail Award フリー作品部門の最優秀賞。江森みずほ氏の作品。
    Nov 1, 2020
  • 材料分量
    スコッチ・ウィスキー30 ml
    スイート・ベルモット15 ml
    ドライ・ベルモット15 ml
    アンゴスチュラ・アロマティック・ビターズ2 dashes
    技法
    ステア
    グラスカクテルグラス
    アルコール度数 強い(25度以上)
    ブラウン (琥珀色)
    中口
    タイプショートドリンク
    好み★★★☆☆
    アフィニティとは、親近感、好ましい関係などの意味。イギリスを代表するスコッチ、フランスのドライ・ベルモット、イタリアのスイート・ベルモットを使い、密接な関係(affinity)から名付けれたと言われているカクテル。
    Apr 11, 2021
1 - 10 of 60