1. Home
  2. カクテル レシピ
  3. ウイスキー
  4. モーツァルト・ナッティーミルク

モーツァルト・ナッティーミルクMozart Nutty Milk

材料分量
ウイスキー25 ml
モーツァルト・ホワイトチョコレート[チョコレートリキュール]25 ml
ヘーゼルナッツリキュール(※ もしくはヘーゼルナッツシロップ)(※ フランジェリコ) 等適量(10ml)
牛乳適量(10ml)
生クリーム適量(10ml)
ブラウンシュガー(※ グラスの縁に付着させる)スノースタイル
ガーニッシュ (飾り)分量
ミントの葉1 茎
技法
シェイク
シェーカーに氷と材料を注いでシェイクする
グラスゴブレット
クラッシュド・アイス
甘口
タイプロングドリンク
好み★★★★☆
Photo: モーツァルト・ナッティーミルク ©okyawa
ホワイトチョコレートとヘーゼルナッツの甘みに生クリームの甘みが合わさり、甘くクリーミーな味わい。ウイスキーも含まれていることから、アルコール感はしっかりと有る。
Nov 10, 2023

モーツァルト・ナッティーミルクの材料を探す

ウイスキー
ウイスキー
大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀類を発酵、蒸留させ、ホワイトオークの樽で熟成させる。
チョコレートリキュール
チョコレートリキュール
カカオリキュールの1種で、カカオリキュールにクリームを加えた、チョコレートの風味がするリキュール。
ヘーゼルナッツリキュール (フランジェリコ)
ヘーゼルナッツリキュール (フランジェリコ)
ヘーゼルナッツを主原料としたナッツ系のリキュール。ヘーゼルナッツの芳醇な香りと深みのある味。乳製品との相性がとても良い。菓子作りにも使われる。
牛乳
牛乳
牛乳のまろやかさがお酒のアルコール感を抑え、飲みやすい仕上がりのカクテルを作ることができる。
生クリーム
生クリーム
生クリームは他の材料と混ぜるときはシェイクすることが多い。フロートして層を作ったり、ホイップしてから浮かせたりすることもある。
砂糖
砂糖
溶けやすい砂糖はフロストシュガー。混ぜる材料として使う以外には、スノースタイルとしてグラスの縁に付けたり、パウダーシュガーを散らせて飾ったり。
ミントの葉
ミントの葉
ペパーミントは強い清涼感のある爽やかな香り、スペアミントは穏やかな清涼感と甘さがある。ガーニッシュとして飾る以外に、モヒート系やミントジュレップ系のカクテルに使われる。

モーツァルト・ナッティーミルクの用品を探す

ゴブレット
ゴブレット
タンブラーに脚の付いたグラス。
シェイカー
シェイカー
氷と一緒にシェイクすることで、急激に冷やすことができる。混ざりにくい材料や比重に差のある材料を攪拌するのに効果的。アルコール度数の高い物を空気と混ぜ合わせてまろやかに。
メジャーカップ
メジャーカップ
カクテルの材料を計量するための計量カップ。カップが上下の対になっており、30mlと45mlが一般的。
アイスクラッシャー
アイスクラッシャー
クラッシュドアイスを作るために氷を砕く道具。